英語で世界を開く

隙間時間で英語力アップをめざすあなたのために―コツコツ英語学習コーチのブログ

留学経験もない普通の主婦ですが、隙間時間の勉強を続けて英検1級、通訳案内士に合格。少しづつ自分の世界をひろげてきました。自分の世界を広げるために英語を勉強したい方を応援をします。

英語の早口言葉 tongue twisters

コツコツ英語学習コーチの松本ようこです。

 

日本語の早口言葉もまともに言えたことがないのですが、

英語の早口言葉を練習する機会がありました。

 

有名なマザーグースの中の早口言葉

Peter Piper picked a peck of pickled pepper;

 A peck of pickled pepper Peter Piper picked;

If Peter Piper picked a peck of picked pepper;

Where's the peck of pickled pepper Peter Piper picked?

舌どころか唇まで噛んでしまいそう。

 

She sells sea-shells on the sea shore;

The shells that she sells are sea-shells I'm sure.

So if she sells sea-shells on the sea shore,

I'm sure that the shells are sea-shore shells.

 英語を習い始めたばかりの中学生も sとsh の音の違いを認識していないことがあるので良い練習になりますが、高難度。こんがらがって難しい!

 

昔、昔、大学でマザーグースを読まされたことを思い出しました。

あの頃は、教授の英語も棒読みに聞こえたし、文学の勉強だと思っていました(-_-;)

その後、母となって子どもに英語でも聞かせようかと

マザーグースの歌の本を買ってCDを流していたこともありました。

自分がリズムに乗って楽しく英語を読む、いえ、歌うお手本を示せなかったので

お蔵入りしてました。

 

しかし最近は参考になる動画がたくさんあります。

CDだけで発音や早口言葉の練習をするより、動画の方がわかりやすいし楽しいです。

www.youtube.com

バイリンガールちかさんもPeterの早口を言えなくてパスしています。

 

www.youtube.com

2人の女の子の仁義なき戦い。早すぎるわ~

 

www.youtube.com

ラップ風にリズムに合わせて徐々に早く言う練習ができます。

リズムに乗るとするっと言えたりして楽しくなってきます。

 

 

完璧にできなくても楽しむつもりで挑戦してみてください。

 

ちなみに

She sells sea-shells on the sea shoreは、ネイティブにも最高に難しいらしいです。

英語の早口言葉 | 英語学習 | EF