英語で世界を開く

隙間時間で英語力アップをめざすあなたのために―コツコツ英語学習コーチのブログ

留学経験もない普通の主婦ですが、隙間時間の勉強を続けて英検1級、通訳案内士に合格。少しづつ自分の世界をひろげてきました。自分の世界を広げるために英語を勉強したい方を応援をします。

褒められて嬉しい時

コツコツ英語学習コーチの松本ようこです。

 

先日、小学1年生に絵本の読み聞かせをしました。

 

我が家には捨てられずに埃をかぶっている絵本がたくさんあります。

今度は我が子以外の子どもたちに読んであげるのもいいなと思っていました。

 

たまたま声をかけた人の紹介で、あれよあれよという間に小学校で読むことになりました。

何を読もうかと久しぶりに図書館の絵本コーナーで絵本を探す時間が楽しい。

選んだのはこの2冊。

ã­ã£ãããã (ã½ã£ã½ã©ã¤ãã©ãª ã¿ãã¿ãçµµæ¬) ã¨ã¹ããã¿ (ç°å³¶å¾ä¸)

約30人の小学生全員に伝わるように読む練習をしました。

当日、子どもたちがキャベツと合体する動物の姿にいちいち受けてくれました。

バッタくんのことも心配して聞いてくれました。

 

小さい子たちはかわいい!

 

最後の感想で一番嬉しかったのは、

一番後ろの席の男の子が「読み方が上手でした。」と言ってくれたことです。

 

ありがとう。大きな声で読むのを練習したの、わかってくれてありがとう。

思わず深々と頭を下げてしまいました。

 

大人に直球ストレートで褒められることは、めったにありません。

かりに褒められても

本当にそう思ってます?と勘ぐってしまいます。

ところが子どもに言われるとこちらも素直にありがとうと感謝しますね。

素直に感謝できる時というのは、自分が一生懸命頑張ったと思えている時。

その場合、大人子ども関係なく褒めてくれる人に感謝できるのだと思います。

努力の結果だけにこだわらないで、どれだけ一生懸命に取り組むかに集中すると

どんな感想をいただいても感謝できるものだと今回の読み聞かせで教えてもらいました。

英語を使うときも、自分のパフォーマンスの出来を気にしてびくびくしない。

楽しくなるくらい練習して臨もう。

英語を使いなれないと英語を話すときに普段と違うパフォーマンス力が必要になるのは当たり前。

そう思ってグッドパフォーマーを目指しましょう。

 

次回は5歳の保育園児の前で読むことになりました。

何を読もうか考えることから楽しい。

英語絵本も読み聞かせできるように練習しようと思います。